[ おすすめの妊活サプリ ]妊活専用の葉酸サプリで結果に差がつく!

[ 妊活サプリの効果☆着床率アップ ]着床しやすい子宮環境を整える栄養素

      2017/12/08

妊活サプリ 効果 着床 では、着床率が低い原因と、着床率アップに必須の栄養素について紹介します。着床率アップに必須の栄養素を豊富に含む妊活サプリと、失敗しない妊活サプリの選び方を紹介します。

[ 妊活サプリ 効果 着床 ]鉄・亜鉛配合のサプリで子宮環境を整え着床率を上げる

 妊活サプリ 効果 着床 着床率アップに必須な栄養素について

女性の不妊の原因の多くが「鉄欠乏症」であることを知っていますか?

妊娠までのプロセスには様々な段階がありますが、全ての段階で鉄分は必須の栄養素です。

「健康な卵子を作る」「受精率アップ」「正常な受精卵を作り子宮に運ぶ」「着床しやすい子宮環境を整える」など、妊娠までのプロセスは様々あり、全ての段階で鉄分が必要となります。

鉄分を含有している妊活サプリを選ぶことで、着床率アップが期待できます。

 

 

妊活サプリが着床効果を期待できる理由1:鉄分は子宮環境を整える効果が期待できる

「鉄分ってどんな効果があるの?不足すると不妊になるって本当?」

「女性はみんな貧血気味って聞くけど。。。貧血と不妊の関係が分からない・・・。」

一般的な葉酸サプリには鉄分がほとんど含まれないものが多く、妊活目的では効果を実感することができませんでした。

でも、鉄分が豊富な妊活サプリなら、鉄欠乏症による着床率の低さを改善することが期待できるため、日活の効果を実感する方が多いのです。

鉄分欠乏が不妊症の原因となる理由

詳細な生化学検査を行うと、このような患者さまの検査データは、男女ともに「たん白欠乏」「酸化ダメージ」を示します。
そして、女性の「鉄欠乏」と男性の「亜鉛欠乏」は、不妊カップルの典型的データです。

ヘモグロビンなど数値上は貧血がなく、自覚症状もない場合でも、影に隠れた潜在性鉄欠乏症をお持ちの方が、不妊症の女性には非常に多いのです。
鉄欠乏症と不妊症は、密接な関係があります。
まず鉄が不足すると、ミトコンドリアでのTCAサイクルを十分にまわす事ができませんし、電子伝達系で水素の受け渡しができないため、エネルギー産生が滞ります。
そして受精卵が着床するには、子宮側の受け入れの準備ができているかどうか、つまり子宮内膜が良い状態であるかどうかが重要です。

引用:女性不妊の典型は、たん白欠乏と鉄欠乏(クリニック・ハイジーアより)

なかなか授からない女性の主な原因として「鉄分欠乏」は典型的とのデータが示すように、鉄分不足では着床しやすい子宮環境を整えることができません。

貧血(鉄分欠乏)の状態では、子宮に血液や栄養を十分に送ることができないため、子宮機能は低下してしまいます。

また、着床率を上げるためには子宮内膜が厚くなる必要がありますが、鉄分は子宮内膜の元となる重要な栄養素なので、鉄分が不足すると子宮内膜を厚くして着床しやすい子宮環境を整えることができません。

鉄分を豊富に含む妊活サプリなら着床しやすい子宮環境を整えることができますよ。

[妊活に必要な鉄分の摂取量]:鉄分の摂り過ぎに注意!10mg以下のサプリを選ぼう!

厚生省が認定する栄養機能食品表示では、サプリなどの鉄分の含有量は2.25mg~10mgと定められています。

この数値は、栄養機能食品表示が可能となる規定値範囲であり、これ以上のサプリからの鉄分摂取は不要と言えます。

妊活サプリを選ぶ時は、鉄分の含有量が10mg以上のものは避けたほうが安全です。

女性は月経があるため貧血になりやすく、日常的に鉄分サプリなどで意識的に補充している方も多いのですが、妊娠前~妊娠中~授乳中には鉄分は普段以上に重要な栄養素となります。

鉄分は細胞や粘膜の元となる栄養素なので、受精卵の成長や分裂、子宮内膜を厚くして妊娠に備えるなど、様々な場面で必要となります。

鉄分は過剰摂取による弊害があるため、妊活サプリを選ぶ時は、鉄分の含有量が10mg以下のものを選ぶことをおすすめします。

[妊活サプリの選び方]:非ヘム鉄とヘム鉄の違いについて

鉄分は体内で吸収されにくい栄養素の1つです。

せっかく食事で摂取しても吸収されにくいのですが、吸収率の悪さは「鉄分の形態」に原因があります。

鉄分は、主に食事から摂取される「非ヘム鉄」と、非ヘム鉄が吸収されやすい形となった「ヘム鉄」の2種類があります。

食事から摂れる鉄分のほとんどが非ヘム鉄であり吸収率が悪いのでので、食事から意識的に鉄分を摂ってもなかなか貧血は改善しません。

女性は月経があることから自覚症状のない貧血状態であると言えます。

そのため、鉄分をサプリを補っている方も多いのですが、鉄分のみ摂取してもほとんど吸収されないため、貧血の改善はできません。

鉄分をサプリで補う時は、吸収率をアップさせるビタミンCが高配合されたサプリを選ぶことをおすすめします。

[妊活サプリの選び方]:鉄分はビタミンCと同時摂取で吸収率がアップする

でも、吸収されにくい非ヘム鉄を吸収されやすいヘム鉄に変えてくれるのが「ビタミンC」です。

鉄分含有のサプリを摂取する時は、ビタミンCを同時に摂取することで鉄分の吸収率がアップし、貧血の改善に役立ちます。

妊活必須の栄養素でとても重要なのが「鉄分」ですが、鉄分だけを意識的に摂取しても効果を実感することは難しいです。

鉄分含有の妊活サプリを選ぶ時は、ビタミンCが豊富に含まれるものを選びたいですね。

 

 

妊活サプリが着床効果を期待できる理由2:亜鉛は精子の質を高める効果が期待でき

「着床率って男性にも関係があるの?男性にも出来ることがあるの?」

「精子の質を高めるってどう言う意味?亜鉛って本当に効果があるの?」

男性側が原因の不妊が増えていますが、妊活サプリは女性が飲むものと思っている方が多く、男性用の妊活サプリを積極的に飲んでいる方は少数でした。

でも、夫婦で一緒に飲める妊活サプリには亜鉛が豊富に含まれていることが多く、男性不妊にも女性不妊にも効果を期待することができます。

亜鉛欠乏が男性不妊の原因となる理由

亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれ、男性不妊には必須の栄養素と言われています。

亜鉛は、精子の元を作る栄養素であり、亜鉛が不足すると質の良い精子を作ることができなくなります。

亜鉛は精子の元を作るので、亜鉛不足では精子の量が少なくなってしまったり運動率が低くなります。

1回の射精で放出される精子の数は数億個と言われますが、子宮から卵管に向かっていく間に9割以上の精子が死滅してしまいます。

もともと精子の量が少なければ卵管までたどり着ける精子の数も少なくなるので、妊娠率は下がります。

また運動率の低い精子は、子宮から卵管の奥の卵子がいる場所までたどり着くことができないため、妊娠率が下がります

質の悪い精子が運良く卵子と出会い受精しても、もともと質が悪い精子ですから、受精卵の質も当然悪くなります

受精卵は受精するとすぐに細胞分裂を始めますが、質の悪い精子の場合は細胞分裂がうまくできず流産してしまったり、着床しても子宮に根を張ることができずに流産してしまう可能性が高くなります。

精子の質は、妊娠率アップはもちろん、着床率アップにも重要であり、亜鉛は妊活必須の栄養素の1つと言えますね。

妊活サプリを選ぶ時は、亜鉛が豊富に含まれ夫婦が一緒に摂取できるタイプのものを選ぶことをおすすめします(´∀`)

男性の妊活サプリの選び方:亜鉛は男性の妊活に必須!2.1mg以上のサプリを選ぼう!

亜鉛は体内で作り出すことができないため、食事から摂取の必要がある「必須ミネラル」の1つです。

亜鉛を豊富に含む食品として「牡蠣」が有名ですが、食事からの摂取量が確保しにくい栄養素でもあります。

それは亜鉛を含む食品が普段から日常的に口にするものではないからと言えます。

微量栄養素の亜鉛ですが、私たちの体を作り維持する上で欠かせない重要な栄養素の1つです。

亜鉛は体内で様々な働きをしますが、男性不妊では「亜鉛欠乏」が典型的とのデータが示すように、亜鉛と不妊は深い関係があります。

精子は、精子を作る元となる細胞が日々、細胞分裂を繰り返すことで、タンパク質やDNAを合成しながら成熟した精子に成長します

精子は元となる細胞から70日間かけて、細胞分裂を続けながら成熟した精子に育ちますが、その間にはタンパク質やDNAを合成し成熟する過程で亜鉛が不可欠な存在です。

亜鉛がなければ精子を成熟させることができませんし、亜鉛はあらゆる細胞の元となる成分でもあるため、精子の量が減ってしまいます

男性不妊の典型的な状態として「亜鉛欠乏」がありますが、亜鉛が欠乏している男性では、質の良い精子を作ることができないため、妊娠率や受精率は低くなると言えます。

妊活を希望するご夫婦は、夫婦で妊活に取り組んだ方が効果アップが期待できます。

亜鉛は男性不妊だけでなく、女性のホルモンバランスにも深く関係しているため、男性にも女性にも必須の栄養素の1つです。

妊活サプリを選ぶ時は亜鉛含有のものを選びたいですね。

 

妊活サプリが着床効果を期待できる理由3:ビタミンEは健康な精子・卵子を作る効果が期待できる

「健康な卵子とか精子ってどういうこと?どうすれば良いの?」

「ビタミンと不妊って関係あるの?ビタミンを摂ると妊娠率が上がるの?」

一般的な葉酸サプリは葉酸が主な成分であり、十分な量のビタミンEが含まれておらず、妊活効果を実感できない方が多く見られました。

でも、ビタミンEが豊富に含まれた妊活サプリなら、健康な卵子や精子を作るサポートができるため、妊活効果を実感する方が多く見られます。

ビタミンEの抗酸化作用で健康な精子・卵子が作られる

妊活中に注目したいのが、ビタミンEの「抗酸化作用」です。

ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、体内の細胞の老化を遅くすることができます。

特に女性は、卵子が日々新しく作られることはなく、生まれた時から減り続けて行きます。

女性は生まれた時から卵子の元となる細胞を持っており、出生時には卵祖細胞は100万個ありますが、初潮が始まるまでに減少して行き、初潮が始まる頃には数万個まで減少していると言います。

その後は、毎月数十個の卵祖細胞が卵子となるように成熟を始めますが、その中から成熟し受精能力のある1つの卵子が選択され排卵され、それ以外の卵祖細胞は吸収されてしまいます。

生まれた時から卵子の元となる細胞を持っており、新しく作られることがないため、年齢と共に細胞は老化し、受精能力のある成熟した卵子に成長できなくなって行きます。

35歳以上になると毎月生理があっても、受精能力のある卵子が作られていない可能性が高くなり、なかなか妊娠しなくなって行きます。

高齢出産の定義は35歳以上と言われますが、実際に卵巣機能が低下し始めるのは30歳前後と言われているため、35歳では卵子の元となる細胞はかなり老化していると考えれています。

高齢出産の年齢ではなくても、日々体内の細胞は老化しているため、ビタミンEを日常的に摂取して、健康な卵子と健康な精子が作られるようにしたいですね。

妊活を希望する方は、ビタミンEを十分に含む妊活サプリを選ぶことをおすすめします

健康な精子と卵子が受精すると着床率が高くなり流産率が下がる

細胞の老化を少しでも食い止め、健康な卵子を育てるためにビタミンEの抗酸化作用が必要になります。

健康な卵子と健康な精子が受精すれば、健康な受精卵となり着床率が高くなるため、流産することなく子宮の中で成長することができますが、老化した卵子と精子が受精すると不健康な受精卵となるため、受精できても着床できずに流産してしまったり、受精後の細胞分裂がうまくできずに先天性異常の原因となる可能性もあります。

着床率をアップするためには、健康な卵子と健康な精子が受精する必要があるため、強力な抗酸化作用があるビタミンE含有の妊活サプリを積極的に飲みたいですね。

妊活サプリの選び方:ビタミンE含有量が1.89㎎〜150㎎のものを選ぼう!

抗酸化作用の強いビタミンEですが、老化を止めたいからと大量にとっても意味がありません。

ビタミン類は過剰に摂取しても体外に排出されてしまうため、著しい副作用はありません。

でも、一度に大量のビタミンEを摂取しても体は吸収できないため意味がありません。

栄養素はバランスが大切で、ビタミンEだけ摂取しても十分な妊活効果を実感することはできません。

ビタミンEは体内の余分な脂質に吸着して体が錆びるのを防ぐ働きがありますが、体の錆びが多いとせっかくビタミンEを摂取しても十分に抗酸化作用を得ることができません。

そこで、ビタミンEの抗酸化作用を十分に発揮するためには、ビタミンCを同時に摂取すると相乗効果でビタミンEの抗酸化作用を十分に発揮できるようになります。

また、ビタミンEは厚生省が認定する「栄養機能食品表示」ができる栄養素の1つであり、厚生省ではビタミンEの規定範囲を定めており、1.89㎎〜150㎎/日の範囲内で摂取することとされています。

ビタミンEの含有量が1.89㎎〜150㎎の範囲内で、さらにビタミンC含有の妊活サプリを選ぶことで、健康な卵子・健康な精子を作るサポートをすることができますよ。

 

 

 

[ 妊活サプリ 効果 着床 ]着床率が低い主な原因は受精卵の質が悪いこと

 妊活サプリ 効果 着床 着床率・妊娠率を上げる栄養素について

 

 

妊活サプリの着床率アップ効果1:亜鉛含有の妊活サプリで健康な精子を作る

「どうして男性不妊には亜鉛が良いの?亜鉛の効果ってどんなものがあるの?」

「亜鉛って食事から摂るのは難しいの?サプリって何となく副作用とか心配だし。。。」

男性不妊と亜鉛欠乏の関係性は典型的としてデータもありますが、妊活を目的に亜鉛含有の妊活サプリを積極的に採っているご夫婦は少ないとうが現状です。

でも、夫婦で一緒に飲むことができる妊活サプリなら亜鉛が豊富に含まれ、女性にも男性にも強力に妊活をサポートすることができます。

亜鉛は精子の元となる栄養素である

亜鉛不足と不妊症の関係ですが、排卵や着床に関係する多くのホルモン(エストロゲン、プロゲステロンなどの性ステロイドホルモン、甲状腺ホルモン、インスリン等)の合成や作用発現に亜鉛が不可欠とされます。また、男性の場合は精子形成や発育にも亜鉛が不可欠であり、男性の亜鉛不足は精液所見不良の原因になります。(亜鉛=セックスミネラルと呼ばれるほど、性機能に関わる重要なミネラルと言われています)

引用元:亜鉛不足と不妊症、その他全身疾患との関係(佐久平エンゼルクリニック)より

亜鉛は男性の妊活にも、女性の妊活にも重要な栄養素の1つですが、特に男性の妊活には重要な栄養素の1つと言えます。

亜鉛は、精子を成熟させる際に不可欠であり、亜鉛が不足すると健康な精子を作ることができません

健康な精子は受精能力が高く、受精後は正常な細胞分裂を繰り返しながら子宮内に進み、子宮壁にしっかりと着床することができます。

でも、不健康な精子は受精能力が低く、健康な受精卵を作ることができません。

健康な受精卵は、受精後から減数分裂を繰り返し子宮に向かって進んでいきます。

精子が作られる過程では、亜鉛の作用によってタンパク質やDNAが合成されますが、亜鉛が不足すると十分に合成することができないので、精子の量が少なくなってしまったり運動率の低い精子となったりします

また、精子が成熟する過程でDNA合成にエラーが起こり、胎児の先天性異常の原因となる可能性もあります。

妊娠を希望するご夫婦は、積極的に亜鉛を摂取して、健康な精子・健康な卵子を作り、質の良い受精卵を作りたいですね。

質の良い受精卵は着床率も高くなるので、亜鉛の摂取は着床率アップのためにも重要と言えます。

亜鉛は食事からの十分な摂取が難しいためサプリでの摂取が理想

亜鉛は日々体内で消費されているため、食事から摂取しなければならない「必須ミネラル」の1つです。

でも、亜鉛は意識的に摂取しなければ不足しがちな栄養素でもあります。

亜鉛を多く含む食品は、日常的に食べるものは少なく、毎に食べるのは難しいものが多いです。

亜鉛がもっとも多い食品では「牡蠣」がありますが、毎日摂るのは難しいですね。

また、亜鉛は主に海産物や肉類に多く含まれています。

牛肉ロース・レバー・ほや・タラバガニ・マトン・ランプ肉など、日常的にあまり食べない食品が多いですね。

パルメザンチーズなどの乳製品にも亜鉛は多く含まれますが、塩分の過剰摂取の心配もあるため毎日食べるのは難しいですね。

亜鉛を必要量摂取するためには、亜鉛含有のサプリを日常的に摂取するのがおすすめです。

亜鉛は女性の妊活にも、男性の妊活にも強力なサポート効果があるため、夫婦で一緒に摂取するのが理想です。

夫婦が一緒に飲める妊活サプリや、亜鉛を豊富に含有する妊活サプリは種類が少ないのがネックです。

妊活サプリの「マカナ」は、夫婦が一緒に飲めるオールインワンタイプの妊活サプリで、亜鉛を豊富に含んでいるのが特徴です

質の悪い精子は受精能力が弱く、受精しても着床まで進めない

着床と言うと女性側だけの問題と考える方もいますが、実は精子の質と着床率には深い関係があります。

男性側が原因の不妊症が増えている中、まだまだ妊活は女性が頑張るものと言うイメージを持っている人が多いのが現状です。

妊娠には様々なプロセスがあり、多くのプロセスで男性も関係しています。

「受精能力のある卵子を作る」ことは、女性にしかできませんが、「受精能力が高い精子を作る」ことは男性側に必要なことですね。

質の高い精子は受精能力が高く、健康な卵子と健康な精子が受精することで「健康な受精卵」ができます。

この時に、卵子か精子のどちらか、または両方が質の悪いものであると受精卵は不健康な状態となり、受精後の細胞分裂がスムーズにできなかったり、子宮までたどり着くまでに流れてしまったり、子宮までたどり着いても着床できなかったりなど、様々なトラブルの原因となります。

このように、妊娠には様々なプロセスがあり、男性が関係していることも多いと言うことを知る必要がありますね。

妊娠するためには「着床さえできれば良い」と考えている人も少なくないのですが、着床しやすい環境を作らなければ着床率がアップすることはありません

着床率アップの方法の1つとして、健康な精子を作り、正常な受精卵を作ることが重要であり、そのためには亜鉛の摂取が必要というわけですね。

 

妊活サプリの着床率アップ効果2:ビタミンe含有の妊活サプリで健康な卵子を作る

「ビタミンEを摂ると着床率が上がるって本当?ビタミンにはどんな働きがあるの?」

「健康な卵子ってどんな状態?着床率と関係があるの?」

一般的な葉酸サプリ妊活サプリにはビタミンEの含有がない、または微量しか含有しておらず、十分な妊活効果を得ることは出来ませんでした。

でも、ビタミンEを十分に含んだ妊活サプリを日常的に摂取することで、妊活効果を感じる方が多く見られます。

ビタミンEの抗酸化作用で卵子・精子の劣化を防ぐ

卵子が年齢と共に老化(劣化)するのは有名な話ですよね?

男性は精子が日々作られることから、年齢による劣化はないと思っている方も少なくありません。

でも、男性も日々老化しており、精子を作る能力が低下することから、女性と同じく年齢を重ねると、質の高い精子が作りにくくなります。

精子は精子の元となる細胞から70日間かけて成熟した精子が作られます。

成熟した精子は、タンパク質やDNAを合成しながら細胞分裂を行うことで作られます。

この時に、精子の元となる細胞の老化や、細胞分裂を行う能力の低下などから、年齢と共に質の良い精子は作りにくくなるのです。

男性も女性と同じく高齢になるほどに受精能力の高い精子が作りにくくなり、精子は作られてもDNAの合成段階でエラーが起きたり、受精できても受精後の細胞分裂がスムーズに行えずに着床ができないなどのトラブルが多くなります。

着床率アップのためには、受精卵の質を上げる必要があります。

受精卵は、健康な卵子と健康な精子が受精することで「健康な受精卵」となり、正常な細胞分裂を行いながら子宮に向かい着床することができます。

でも、卵子・精子の一方、または両方が質の悪い状態であると、「不健康な受精卵」となるため、細胞分裂が正常に行われず先天性異常となる確率が高くなりますし、スムーズに細胞分裂をしながら子宮に向かうことができないため、着床率も低くなります

ビタミンEは体内の細胞の老化をゆっくりにする作用があり(抗酸化作用)、卵子や精子の元となる細胞の老化を遅くし、質の良い卵子・精子を作るサポートをします。

ビタミンEは、妊娠を希望する男性にも女性にも必須の栄養素の1つと言えます。

ビタミンEの強力な抗酸化作用で「質の良い受精卵」が作られることで、着床率をアップさせることが期待できます

卵子は1日30~40個減り続けている!

女性は生まれた時には100万個の卵祖細胞がありますが、初潮を迎える頃には数十万個まで減り、その後も1日に30~40個ずつ減り続けていきます。

1年で約10,000個の卵子の元となる細胞がなくなると言うことですね。

卵子の元となる細胞は生まれた時から卵巣の奥に貯蔵されており、新しく作られることはありません

そのため、男性に比べると女性は、年齢に比例して卵子の老化が見られるというワケですね。

卵子の元となる細胞は毎日30~40個ずつ減り続けますが、細胞がこれ以上に老化(劣化)しないように、抗酸化作用のある栄養素を摂るのは重要です。

卵子の元となる細胞が老化してしまうと健康な卵子は作られなくなってしまい、排卵がされなくなったり、排卵されても受精能力が低い卵子であったり、受精できても着床ができないなど、質の悪い受精卵は様々なトラブルに繋がります。

妊娠を希望するなら、ビタミンEが豊富に含まれる妊活サプリを選びたいですね(´∀`)

妊活サプリ着床率アップ効果3:葉酸400μg以上の妊活サプリで受精卵の質を高める

「葉酸って妊活に関係するの?着床と関係があるの?」

「葉酸はただのビタミンだよね?受精卵の質を高めるってどういうこと?」

一般的な葉酸は体内に吸収されにくく、葉酸サプリを摂取しても吸収率が悪く必要量を摂取できないケースが見られました。

でも葉酸含有の妊活サプリは、吸収率が高い合成の葉酸を配合することで、妊活を力強くサポートすることができます。

受精卵は細胞分裂をしながら子宮内まですすみ着床する

葉酸は細胞分裂と深い関係のあるビタミンの1つで、細胞分裂の際に重要となる「核酸」を生成する成分の1つでもあります。

 

核酸は体内の細胞が新しく生まれ変わる(細胞分裂)際に必須であり、核酸を生成する葉酸が不足すると細胞分裂がスムーズに行えなくなってしまいます。

受精卵は受精した時から細胞分裂(減数分裂)を繰り返し、受精後6~7日目には子宮内に到達し、着床のタイミングを見計らっています。

受精した段階では1つだった受精卵は卵割で2つに分裂し、その後4つ、8つ、16つというように細胞分裂を繰り返します。

健康な卵子と健康な精子が受精すれば健康な受精卵となり、細胞分裂もスムーズに進み、着床率が上がります。

でも、卵子や精子が健康な状態でなければ受精卵も不健康な状態なので、スムーズに細胞分裂が行われない可能性が高くなります。

葉酸は細胞分裂の際に必須となる栄養素の1つで、受精卵がスムーズに細胞分裂を行い子宮内に到達できるようにサポートする成分の1つです。

葉酸を単独で摂取するよりも、ビタミンB6と同時に摂取したほうが相乗効果で吸収率が高くなるので、スムーズな細胞分裂には、葉酸とビタミンB6の両方を含有した妊活サプリがおすすめです。

受精卵の細胞分裂には葉酸は必須の栄養素である

受精卵は着床した時からすぐに細胞分裂を始めます。

受精卵が受精してから着床するまでの過程は、5つに分けることができます。

2細胞期

受精から約30時間。

元々は1つだった受精卵が、卵割により2つに別れる時期です。

4細胞期

受精後約40時間。

さらに卵割が行われ、4つに分かれている時期。

8細胞期

受精後約60時間。

受精卵の卵割がさらにすすみ、8個の細胞に分かれている時期です。

桑実胚(受精後3~4日)

受精卵の卵割が8~16個ある状態で、桑の実のような見た目をしていることから「桑実杯(そうじつはい)」と呼ばれています。

細胞同士の境目が不明瞭になり、融合して見えるようになります。

受精卵は桑実杯の状態で子宮へと到達します。

杯盤胞(受精後4~6日)

卵割により分裂した細胞が、お互いにくっつき杯盤胞となります。

受精卵は杯盤胞の状態で子宮内膜に着床します。

受精卵は受精から着床までの6~7日ほどで複数回の細胞分裂を繰り返すことから、細胞分裂に深く係わる栄養素の1つである葉酸が重要なことが分かります。

妊活サプリを選ぶ時は、細胞分裂をサポートする葉酸と、葉酸の吸収率を上げるビタミンB6が配合されたサプリを選びたいですね(´∀`)

 

 

[ 妊活サプリ 効果 着床 ]着床率が低い主な原因は子宮環境が悪いこと

 妊活サプリ 効果 葉酸 子宮環境を整える栄養素について

 

 

着床しにくい原因1:ホルモン不足

女性ホルモン不足で着床率が下がる

着床率は女性ホルモンと深い関係があります。

女性ホルモンは排卵前に分泌されるエストロゲンと、排卵後に分泌されるプロゲステロンの2種類があります。

排卵前にエストロゲンが分泌されることで子宮内膜が徐々に厚くなり妊娠に向けた子宮環境を整えます。

排卵後はプロゲステロンが分泌され、さらに子宮内膜を厚くやわらかく整えます

つまり、女性ホルモンの影響を受ける子宮内膜の厚さは、月経の周期によって変化するということですね。

何かしらの原因でホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンのバランスが乱れ子宮内膜を厚くすることができなくなる可能性があります。

女性ホルモンは子宮内膜を厚くし妊娠に向けた体の準備をしますが、ホルモンバランスが乱れていると子宮環境を整えることができません

マカや亜鉛などの栄養素は女性ホルモンのバランスを整える作用があるため、マカ・亜鉛含有の妊活サプリはおすすめですよ。

女性ホルモンは自律神経と関係がある

子宮内膜は女性ホルモンの影響を強く受けるので、ホルモンバランスが乱れ女性ホルモンが正常に機能しないと子宮内膜を厚くすることができません。

ホルモンバランスの乱れは様々な原因があり、ストレス・疲れ・睡眠不足・食生活・不規則な生活などにより自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れてしまいます。

妊娠を希望する方は、規則正しい食生活に気をつけてホルモンバランスを正常に保つことで、赤ちゃんを迎えるための子宮環境を整えることができますよ。

子宮内膜が薄いと着床率が低下する!

子宮内膜は厚みがあるほど着床率が高く、薄くなるほど着床率が下がることがわかっています。

妊娠に適した子宮内膜の厚みは10mm以上

妊娠に必要な子宮内膜の厚みは6mm以上

子宮内膜は、女性ホルモンの分泌により、排卵時から少しずつ子宮内膜を厚くし、排卵後は1日に1mmのペースで内膜を厚くすると言われています。

排卵後6~7日ほどで子宮内に到達した受精卵は子宮のなかで着床のタイミングを見計らいますが、この時点での内膜の厚みが15mmを超えるとさらに着床率がアップすると言われています。

子宮内膜は女性ホルモンの影響で排卵後は厚くなるため、女性ホルモンのバランスを整えることは着床率アップに必要ですね。

マカや亜鉛などの栄養素は女性ホルモンのバランスを整える作用があり、妊活必須の栄養素です

子宮内膜の厚さと体外受精の妊娠率との関係

研究の対象としたのは、2つの胚盤胞移植で、単一胚の移植や凍結融解胚、提供された胚、着床前診断によって選別された胚のよる移植は、対象から排除しました。

1,294治療周期のうち、864周期で妊娠(心拍確認)が確認されました。
そのうち、110周期は自然流産し、564周期は出産にいたり、190周期は現在、妊娠中です。

採卵前のhCG注射時に超音波検査によって子宮内膜の厚さが計測したところ、妊娠にいたった周期の内膜厚(平均11.9mm)のほうが、妊娠できなかった周期の内膜厚(平均11.3mm)よりも厚みが大きかったことが判明しました。

子宮内膜の厚さが大きいほど妊娠率も高まりました

厚さが8ミリの場合の妊娠率は53.1%であったのに対して、16ミリになると妊娠率は77.0%上昇しました。

同様に生産率(出産にまでいたった確率)は、8ミリの場合は44.9%であったのに対して、16になると67.6%上昇していました。

研究に携わった研究者は、子宮内膜の厚さが最も薄いグループでも比較的高い妊娠率を得ているので、子宮内膜が薄いからといって、移植をキャンセルする必要はないと強調しています。

子宮内膜の厚さと妊娠率には明らかな関連性が確認されるものの、子宮内膜が6~7ミリの周期でも、質のよい胚盤胞が移植されれば50%の妊娠率は得られたとしています。

参考資料:アメリカのShady Grove Fertility Reproductive Science Center、Georgetown Universityの産婦人科の共同研究チームの発表より

アメリカの研究チームの発表からも分かるように、子宮内膜の厚さと着床率は深い関係があると言えます。

なかなか授からないという方は、ホルモンバランスの乱れから子宮環境が整っていない可能性が高いので、ホルモンバランスを整える成分(マカ・亜鉛など)を配合した妊活サプリがおすすめです。

着床しにくい原因2:子宮の機能的な障害

機能的な障害はサプリメントでの改善はできない

子宮に機能的な障害があるケースでは妊娠を妨げるため、手術などの治療が必要であり、妊活サプリで原因を取り除くことはできません。

子宮の機能的な障害は、不妊原因の15%程度の頻度であり、代表的な疾患は「子宮内膜症」です。

妊娠を妨げる子宮の機能的な障害は「子宮内膜症」「子宮内膜ポリープ」「子宮奇形」「子宮筋腫」などがあります。

子宮の機能的な障害はサプリで改善することはできませんが、妊娠を希望する方には「妊娠に向けた体つくり」をしておくと良いですね。

病院での治療と並行して、妊活サプリでホルモンバランスを整えたり栄養素の補給、冷え性サポートなど、サプリで期待されることはたくさんあります。

なかなか授からない原因が子宮の機能障害であっても、妊活サプリで妊活必須の栄養素を補給すると良いのですが、治療中は医師にサプリを飲んでも良いか確認を取りましょう。

着床しにくい原因3:子宮の血流不足

子宮の血流不足となる原因:高齢化

年齢を重ねると体内の細胞を作る機能も老化します。

人は日々新しい細胞を作り、細胞分裂を繰り返しています。

造血細胞も細胞分裂することで作られ、造血細胞から赤血球や白血球が作られるわけですね。

高齢化して体内の細胞を作る機能が低下するとたくさんの血液がつくりにくくなり、貧血状態になってしまいます。

貧血ですから全身に血液を十分に送ることができない状態であり、子宮や卵巣でも血流不足が起きてきます。

卵巣に血液を送ることで卵巣機能を活性化し、健康な卵子を作るのですが、血流が悪い状態では質の良い卵子を作ることができませんし、血流が低下した子宮では妊娠に向けて子宮内膜を厚くすることができません

年齢を重ねると子宮の血流が不足しがちですが、日頃から鉄分を積極的に摂ることで貧血を改善することができます。

鉄分は吸収率の悪い栄養成分の1つで、食事から摂取しても十分な量を摂取することができません。

そのため、鉄分の吸収率をアップするビタミンCとの同時摂取がおすすめです。

鉄分とビタミンCが含まれる妊活サプリで子宮の血流改善が期待できます

[ 妊活サプリ 効果 着床 ]着床率アップ1:マカ含有のサプリで子宮内膜を厚くする効果が期待できる

「マカを摂るとホルモンバランスが整うって本当?」

「マカって男性不妊の人が飲むものじゃないの?女性にも必要なの?」

一般的な妊活サプリはマカが含有されていなかったり、含有されていても微量であり、妊活効果を実感することはありませんでした。

でも、マカを豊富に配合した妊活サプリなら、マカの女性ホルモンのバランス改善作用から、妊活効果を実感する方が多いのです。

マカに含まれるアルギニンが子宮内膜を厚くする

マカには鉄や亜鉛などのミネラル必須アミノ酸のアルギニンや、コラーゲンの元となるプロリンを豊富に含んでいます。

マカ含有の妊活サプリを摂取すると、マカに含まれるアルギニンの作用でコラーゲンの生成が促進され、子宮内膜を厚くすることができます。

子宮内膜が十分な厚さになっていなければ着床率は低下することが分かっており、着床率アップのためには子宮内膜が十分に厚くなる必要があり、マカに含まれるアルギニンには子宮内膜を厚くする作用が期待できるのです。

着床率アップのためには、マカが十分に含まれている妊活サプリを飲むことをおすすめします

アルギニンはコラーゲンの生成を促進し、子宮環境を整え着床率をアップする

子宮内膜改善作用が期待されるアルギニンサプリメントの紹介

アルギニンは、アミノ酸の一つで、怪我や感染の際に必要とされます。コラーゲンの生成を促進し、創の治癒を早める効果があります。

上に挙げたように、コラーゲンの生成に関するため、月経で剥がれ落ちた内膜の増殖には効果がある可能性があります。

アルギニンは肉類やナッツ、大豆などに含まれていますが、代謝が早く、常に供給が必要です。

アルギニンはサプリメントとして摂取することも可能ですが、通常量であれば安全性が高いです。

参考資料:子宮内膜改善作用が期待されるアルギニンサプリメントの紹介(産婦人科クリニックさくらの記事より抜粋)

 

子宮内膜は排卵後に厚みを増し妊娠に向けた子宮環境を整えますが、妊娠しなかった場合には厚みを増した子宮壁は剥がれ落ち月経血となって排出されます。

毎月、生理のたびに子宮壁は剥がれ落ちるため、傷のようになってしまいます。

日常的にアルギニンを摂取すると、コラーゲンの分泌が促進され、子宮壁の傷が修復し、子宮内膜の厚さを増すことが期待されるのです。

着床率アップには、マカを豊富に含まれる妊活サプリを選ぶことをおすすめします

[ 妊活サプリ 効果 着床 ]着床率アップ2:女性ホルモンの元となるビタミンeの摂取で子宮環境を整える

ビタミンEが「着床ホルモン」と呼ばれる理由

ビタミンEは女性ホルモンの1つである黄体ホルモン(プロゲステロン)の原料となるビタミンであり、「子宝ビタミン」や「着床ビタミン」などと呼ばれています。

女性ホルモンの1つである黄体ホルモンは、排卵後から分泌が促進され子宮内膜を厚くしたり、柔らかくし妊娠のための子宮環境を整える作用があります。

子宮内膜に厚みがあるほど着床率が高まるため、子宮内膜を厚くする作用のある黄体ホルモンの原料となるビタミンEの摂取は着床率アップには欠かせません

妊娠を希望される方は、ビタミンEが豊富に含まれる妊活サプリでホルモンバランスを整えることをおすすめします

ビタミンEは妊娠率・着床率アップに効果がある

子宮内膜の薄い症例に対するビタミンE療法の検討

[目的]子宮内膜が薄いと着床率、妊娠率が低下することが知られている。今回、その対策としてのビタミンE療法の治療効果の検討を目的とした。

[結論}ビタミンE療法時の子宮内膜厚(排卵前)7.4±1.0mm、同一症例の自然排卵周期の子宮内膜厚(排卵前)7.0±1.6mm、HR周期での内膜厚(排卵前)7.7mm、内膜の肥厚率1.1±0.28mm、ビタミンE療法により子宮内膜は有意に厚くならなかった。着床率34.2%、妊娠率33.3%であり、着床率・妊娠率を引き上げる可能性があると考えられる。ビタミンE療法により子宮内膜は厚くはならないが、子宮内膜が薄い状態でも着床率、妊娠率を引き上げる可能性があり、ビタミンE療法は有用と考えられた。

引用元:子宮内膜の薄い症例に対するビタミンE療法の検討より抜粋

ビタミンE療法では、子宮内膜の厚さが有意になることはなかったが、着床率・妊娠率を引き上げる可能性があることが分かった。

子宮が薄い状態でも着床率・妊娠率を引き上げることができるとの結論である。

妊活サプリを選ぶ時は、ビタミンEが豊富に含まれるものを選ぶことをおすすめします

 

[ 妊活サプリ 効果 着床 ]着床率アップ3:鉄分は子宮内膜の元となり子宮環境を整える

 

鉄分はヘモグロビンを作り、血液中に酸素を取り込む

鉄分は、血液中に含まれる赤血球の元となる栄養素で、赤血球の中のヘモグロビンは鉄分によって作られます

ヘモグロビンは血液中に酸素を取り込む作用があり、鉄分が不足するとヘモグロビンを作ることができなくなるため、酸素を豊富に含んだ血液を全身に送ることができません

酸素を豊富に含んだ血液は全身を周り、細胞や組織に栄養や酸素を供給します。

各細胞や組織は酸素を含む血液を受け取りエネルギー源として利用します。

各細胞や組織がエネルギー源として利用した後には血液中に炭酸ガスが発生しますが、この炭酸ガスを肺に運ぶのもヘモグロビンの役割であり、ヘモグロビンはガス交換の役割をしているわけです。

鉄分が不足するとヘモグロビンが作れませんから、血液の中に酸素を取り込んだり、ガス交換ができなくなってしまうため、新しい細胞を作ることができなくなります

女性は月経があるため、男性に比べて鉄分欠乏の方が多いと言われています。

子宮の血流が低下すると、妊娠に向けた子宮環境を整えることができません。

妊活を希望する方は、鉄分を積極的に摂取して、酸素をたっぷり含んだ血液を子宮や卵巣に送りたいですね。

卵巣や子宮の血流を改善することで、卵巣機能・子宮機能が改善し、妊娠に向けた体作りが可能になります。

 

 

 

 

 - 妊活サプリの栄養素と効果 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
[ 妊活 排卵 サプリ ]女性ホルモンのバランスを改善し排卵をスムーズにする栄養素

[ 妊活 排卵 サプリ ]マカと葉酸の同時摂取で排卵効果が期待できる 妊活 排卵 …